tactive

最新情報

【いのやブログ】私のやりこんだフットワーク

こんにちは。TACTIVEコーチの猪谷です。

今回は、卓球王国の記事の真似をして、私のやりこんだ練習についてお話ししていきます!

その中でも今回は、フットワークについてお話します。

私は、ダブルスが得意な選手で、ダブルスの起用が多かったので、「飛びつき」の練習は欠かさず行っていました。

基本的な練習メニューは、多球練習の球出しをしてもらい、回り込み→飛びつきを行うことです。

高校生の頃は、前回お話ししたように、夜遅くまで残って、一番疲れたときに飛びつきを行っていました。
疲れて集中力がなくなったときこそ、頭を使うより無心で、フットワークです。

飛びつきは、実際に試合で使う場面が少ない動きですが、練習しておくことで、動きの幅が広がります。

回り込みの後だけでなく、いきなりフリックをされた時や、不意をつかれた時にも自然に足が出るようになります。

なので、苦しくてサボりたくなる練習なのですが、行うようにしていました。

大学では10分間ノンストップで飛びつきの練習もしていて、本当に苦しかったのを覚えています。

大学一年生の頃にはダブルスに起用されるということで、かなり指導をされ、フットワークで、5センチほどの水膨れが両足にできたのを今でも鮮明に覚えています・・・。

自由が丘、町田、川崎、横浜の、4つの店舗がオープンしましたが、どの店舗にもフットワークに自信を持つコーチが待っております!
皆さんも、ぜひタクティブで飛びつきの指導を受けてみてはいかがでしょうか?

ページの上に戻る