tactive

最新情報

【ブログ】小学生の熱い戦い!全国ホープス卓球大会!

こんにちは。タクティブ町田・副店長の猪谷です。

8月13日(土)~15日(月)にかけて、東京体育館で全国ホープス卓球大会が行われています。

この大会は小学6年生までの団体戦であり、オリンピックと同じ、ABC・XYZ方式の3番がダブルスという形の団体戦です。

私は、13日(土)に観戦に足を運びました。
この日は予選リーグだったのですが、レベルの高さに驚きました。

小学生ながらも、数種類のサーブを巧みに使い分け、なかにはチキータを使う選手もいました。

とくに、サーブの工夫は小学生のほうが顕著に出ているようにも感じました。

第一球目攻撃となるサーブをどのチームも徹底して工夫・研究していると思いました。

また、両ハンドでの攻撃、とくにフットワークを使ってのフォアハンド攻撃は大人顔負けの迫力がありました。

 

日本のトップ選手が使う技術は、今では小学生の大会でもスタンダードなものとなってきています。

現在、リオ・オリンピックで水谷選手、福原選手が活躍を見せており、さまざまなメディアで、各選手の幼少期の映像が取り上げられています。

今では、3、4歳から卓球を始める子は珍しくなく、小さな頃から技やフットワークに磨きをかけます。

背が低くても、パワーがそれほど伴わない小学生でも、体格や運動能力にも関係なく打ち込めるのが卓球の特徴でもあると思います。

3歳から90歳まで楽しめる唯一のスポーツですので、親子のみならず、3世代で卓球をプレーしましょう!

卓球をスタートする方には、個人レッスンや初級教室をおすすめいたします☆

オリンピックも大いに盛り上がりを見せていますが、日本のキッズたちも熱いです!!

お時間がありましたら、入場は無料ですので東京体育館に足を運んでみてくださいね。

ページの上に戻る