tactive

最新情報

【ブログ】世界ジュニア選手権、男女団体アベック優勝!

 

11月30日~12月7日にかけて、南アフリカ共和国の首都、ケープタウンにて【世界ジュニア卓球選手権】が開催されています!

 

この大会は18歳以下の選手の世界チャンピオンを決める大会であり、男女団体戦、男女シングルス、ダブルス、混合ダブルスの4種目が行われます。

 

~日本選手団、出場選手~

 

【男子】

〇張本 智和 選手(JOC エリートアカデミー/帝京)

〇木造 勇人 選手(愛知工業大学名電高校)

〇龍崎 東寅 選手(JOC エリートアカデミー/帝京)

〇松山 祐季 選手(愛知工業大学名電高校)

 

【女子】

〇伊藤 美誠 選手(スターツSC)

〇平野 美宇 選手(エリートアカデミー/帝京)

〇早田 ひな 選手(希望が丘高校)

〇加藤 美優 選手 (吉祥寺卓球倶楽部)

 

 

日本時間、12月1日(木)より男女団体戦が行われ、見事男女アベック優勝を果たしました!!

 

素晴らしい活躍です!おめでとうございます!!

 

男子団体決勝戦は、準決勝で10連覇中の中国を破った韓国との対戦。

今年度のインターハイで優勝し高校卓球界チャンピオンの木造勇人選手、中学一年生ながら18歳以下の世界ランキング1位の張本智和選手、木造選手の先輩であり、共に高校卓球界を牽引する松山祐季選手が決勝戦に出場しました。

 

見事3-0でストレート勝利すると、11年ぶり2度目の優勝を果たしました!!

 

女子団体決勝戦は6連覇をかけたライバル中国との対戦。

伊藤選手と共に、日本卓球界次世代を担う平野美宇選手、リオオリンピック銅メダリストのエース伊藤美誠選手、今年のインターハイで優勝し女子高校卓球界のチャンピオンである、早田選手が出場しました。

 

トップで平野選手が惜しくも敗れましたが、伊藤選手が2得点を挙げ、最強中国に3-1で勝利し6大会ぶりの優勝を果たしました!!

 

 

リオオリンピックで大活躍を見せた、日本選手ですが、若い選手の方々も力を発揮し世界の頂点に立ち、2020年東京五輪に向けますます弾みをつけました!

 

丹羽選手や石川選手よりも若い世代の選手が、世界で大活躍し力をつけている中で、4年後、どの選手が東京オリンピックの舞台に、日の丸をつけてコートに立つのか、私たちもとても楽しみですね!

 

4年後に向けて既に戦いが始まっている今、タクティブも様々な活動に尽力し、今後も更に【卓球】を広め、盛り上げていきたいと考えております。

 

皆様が、卓球を通して、またタクティブを通して素敵なライフスタイルになりますよう、影ながら寄り添えたらと思っております☆

 

是非一緒に、卓球を楽しみましょう!!☆

 

*TACTIVE川崎店 天野真実*

 

ページの上に戻る