TACTIVE -Active Table Tennis-

公式オンラインショップ「TACTIVE SHOP」

おさえておきたい卓球のルール

卓球は他のスポーツと比べても、気軽に楽しめるスポーツのひとつといえます。
幅広い世代で楽しめ、東京都内でも、多くお年寄りや子供達が卓球を楽しんでいます。
卓球初心者の方向けに、基本的なルールについてご紹介したいと思います。

基本ルールとは

卓球は、現在1ゲーム11点先取の、7ゲーム制(4ゲーム先取)もしくは5ゲーム制(3ゲーム先取)となっています。しかし、スコアが10対10になった場合は、先に2点差をつけた方が勝ちとなります。サービス(最初に打つ打球)は2本ずつ交代で行いますが、10対10になったときは、1本交代となります。試合形式にシングルスとダブルス、団体戦があります。

シングルスは基本的なルールで試合しますが、ダブルスの場合、サービスをする際、サーバー側とレシーバー側の右半面のコートに、バウンドさせなければいけません。
そして、ペアは交代してレシーブする必要があります。

サービスで気をつけたいこと

サービスはラケットを持っていない手で行います。低いトスでサーブされると相手が不利になってしまうので、16cm以上上げてトスをしなければいけません。
また、手のひらはしっかり開き、ボールを手のひらの上にのせた状態で一旦静止し、それからサーブをします。

手を開らいてサーブするのは相手にボールを見せるためです。
サービスをする際は、一度自分側のコートにバウンドさせてから相手側のコートに入れます。ネットに引っかかっても、相手のコートに入ればやり直しが出来ますが、それ以外のミスは相手側の得点になってしまいます。

簡単に卓球のルールをお伝えしましたが、もっと詳しく知りたい、卓球を体験してみたいという方がいらしたら、TACTIVEへお越し下さい。一人ひとりのレベルに応じたレッスンをご用意します。

東京都目黒区の自由が丘駅からも近く、世田谷区や渋谷区からお越しの場合は、田園都市線を乗り継いでアクセス出来ます。川崎市からも近いので、東京都内にお住まいの方だけではなく、横浜方面にお住まいの方もお待ちしております。

1 / 1
ページの上に戻る