TACTIVE -Active Table Tennis-

公式オンラインショップ「TACTIVE SHOP」

初心者におすすめの練習

卓球を始めたけど、なかなか上達出来ない。早く上手くなって試合に出たい。そう思っている初心者の方も多いでしょう。ここで初心者におすすめの練習について、ご紹介いたします。

ボールの感覚を覚える

卓球のルールや基礎知識を学んだら、さっそくラケットを握ってみましょう。ラケットを水平にしてからボールを置き、上に向かってリフティングを行います。ラケットのフォア面(上の面)で真上に10センチほど打ち、これを100回ほど行います。

慣れてきたらバック面(下の面)で行い、さらにフォア面とバック面の交互で打つ練習を行います。ボールの感覚を覚えたら、次は回転をかけます。ボールに回転をかけながら10回を目安にリフティングを行って下さい。

回転には上下右左、右上と右下の横回転、左上と左下の横回転、無回転の9種類があります。リフティングはとても重要です。慣れてきたら動き回りながら行ったり、リフティングに変化をつけたりして練習して下さい。

素振り

まず指導者のもとで、正確な姿勢や動作を覚えましょう。膝を少しまで余裕を持たせ、足幅は肩幅よりやや広め、あごを上げすぎ、下げすぎに注意して指導を受けましょう。初心者はフォームや素振りを一人で行わず、必ず卓球スクールや上級者から習って下さい。

フォームや打ち方などの動作が体に染み込んだら、素振りを行います。素振りはとても大切です。卓球が上手な多くの方は、イメージ素振りを毎日1,000回以上しています。

下半身を鍛える

ランニングは下半身とスタミナを鍛えられるので、おすすめです。また反復横飛びや、スクワットも効果があります。短距離ダッシュや後ろ向きダッシュ、なわとびなどもおすすめです。より実戦的な下半身トレーニングを行いたいなら、卓球台を使ったサイドステップが挙げられます。

ネットの右端から左端までサイドステップを用いて動きます。つま先で動き1分間を目安に行い、最初はこれを2セットから3セット行って、慣れたら徐々に増やしていきましょう。素振りを加えると、より本格的なトレーニングになります。

東京にあるTACTIVEは、卓球レッスンや台貸しのサービスを提供しています。東京都の目黒区や世田谷区から、田園都市線を利用して来られる方も多いです。初心者に必要な基本動作を、効率よく練習するならプライベートレッスンがおすすめです。ラリー体験などのイベントも行っていますので、お気軽にお越し下さい。

1 / 1
ページの上に戻る