TACTIVE -Active Table Tennis-

公式オンラインショップ「TACTIVE SHOP」

子供のうちから始めたい卓球レッスン

1950年代に卓球ブームが起こり、多くの日本人選手が活躍しました。しかしその後は中国の勢いが激しく、現在は世界ランキングの上位をほぼ独占している状況です。かつての卓球王国を取り戻すべく、各団体は様々な試みを行っています。

こちらでは、卓球レッスンを子供のうちから始めたい理由について探ってみましょう。

子供が大人に勝てるスポーツ

全日本選手権において小学生がプロ選手と戦ったり、高校生や大学生に勝ったりすることも珍しくありません。卓球は小さな子供でも、練習を積めば大人に勝てるスポーツです。体格によるハンディキャップが少なく、テクニックや戦術が大きく影響するからです。

また、身長が低い方がボールを捉えやすいというのも有利な点です。さらに卓球ではボールを打つ力に、大きな筋力は必要ありません。そのため卓球レッスンなどで回転をかけるボールを打てるようになれば、子供やお年寄りでも相手に勝つことが出来るようになるのです。

日本卓球協会の取り組み

中国が卓球界で大きく飛躍した理由は、国家が力を入れてきたからでした。大衆スポーツとして普及させ、全国に有名な指導者を数多く配置しています。そして才能のある子供は優遇されて卓球レッスンを行い、厳しい競争のなかでメンタル面も鍛えられます。

日本でも研究が進められ、このような強化システムを築きつつあります。日本卓球協会は1980年代から小学生以下の全国大会も開催しました。卓球を頑張る少女がメディアで取り上げられると、競技人口も増えました。そして小学生の選抜チームを結成したり、様々な強化合宿を行ったりしました。このような取り組みが功を奏し、実力のある選手が育っているのです。

最初が肝心

卓球は誰でも簡単に始められるスポーツです。しかしラケットにボールが当たる感覚を覚え、正しいフォームを身につけなければ上達は難しいです。初心者の方は上級者による指導や、卓球レッスンなどをしっかり受けることが必要です。

それから個人でリフティング、イメージ素振り、下半身トレーニングなどを行いましょう。
小さな子供ほど覚えが早いため、卓球スクール選びが重要になります。しっかり基礎が身につけば、卓球の楽しさに気がつくので、上達スピードも速くなります。

TACTIVEは東京で様々な卓球レッスンを行う、卓球専門のスクールです。小学1年生から参加可能のジュニア卓球コース、一人ひとりのスキルに応じた個人レッスンなど、多くのプログラムをご用意しています。レッスン内容や料金のお問い合わせはお気軽にご相談下さい。

1 / 1
ページの上に戻る