tactive

最新情報

【メディア情報】新たな卓球の楽しみ方を『デジタルコンテンツ EXPO2016』にて公開

卓球スクールを展開する株式会社タクティブ(本社:東京都港区、代表取締役 佐藤司)は、データスタジアム株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 加藤善彦)、株式会社コンセプト(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 兼CTO 林建一)と共同で、10月27日から日本科学未来館にて行われる『デジタルコンテンツEXPO2016」において計測技術を活用した新たな卓球の見せ方として、球が通った軌跡や球の速度、回転に関する情報、スタッツ(コートへの配球の割合とショットの傾向)を実際にプレーしている卓球台にプロジェクションマッピングを活用して表示させるプロモーションを展示ブースにて公開致します。

データスタジアム社の総合プロデュースのもと、コンセプト社の画像認識のみで対象物の三次元位置をリアルタイムで計測できる計測技術「Qoncept 4D Tracker」を活用し、測定対象に影響を与えず、小さい対象に対しても、速い処理速度で測定を実現致します。当ブースでは、当社より卓球台の提供及び所属選手の派遣に協力しています。

近年、日本人卓球選手が世界規模の大会で活躍し、メディアでの露出が増加していることなどから、卓球の競技人口が増えています。 ※公益財団法人 日本卓球協会 加盟団体登録一覧表
タクティブでは、今後実店舗でのレッスンを通して、様々なテクノロジーを活用し、一般の方々に卓球の新たな楽しみ方を提供する他、選手強化施策への協力をして参ります。

【デジタルコンテンツ EXPO2016 実施概要】
会場:日本科学未来館 1階 (東京都江東区青海2-3-6)
ブース番号:T04
日程:2016年10月27日(木)~10月30日(日)10:00~17:00
(一般公開は10月28日(金)より)
URL:http://www.dcexpo.jp/13813
卓球の新しい見せ方は御来場者の方にも実際に体験して頂けます。

ページの上に戻る