tactive

最新情報

【自分で貼ろう!】一枚ラバーの貼り方ガイド

【一枚ラバーって知ってますか?】

 

一枚ラバーとは、粒高ラバーのスポンジが無いタイプのものです。

 

粒高ラバーよりも抑えが効いて、強いボールなどを受け止めやすくなります。
また、回転を利用しやすいので、前陣でのプレーに向いています。

 

%e3%81%af%e3%82%8a%e3%81%8b%e3%81%9f%e3%83%bb%ef%bc%92%ef%bc%90

 

写真のようにペラペラです・・・
スポンジが無いので、他のラバーとは貼り方が違うのです!
この一枚ラバーの貼り方を、「一枚ラバーの名手」である小島コーチに伝授してもらいました!

 

■小島渡コーチ
IMG_4705[1]

 

「一枚は少しコツいります。失敗しないようにしっかり貼り方を見ていきましょう!私は中学生の時に大失敗をして、大泣きすることになりました!(笑)」

 

 

【一枚ラバーの貼り方】

 

一枚ラバーを貼るためのアイテムとして、「チャックシート」を用意します。
各メーカーで取り扱いがあり、1枚200円程度です。

 

%e3%81%af%e3%82%8a%e3%81%8b%e3%81%9f%e3%83%bb%ef%bc%92%ef%bc%91

チャックシートはシールになっています。

 

 

①チャックシート(シール)をラケットに貼る

 

まず、シール台紙の片面をはがし、ラケット面に貼っていきます。

説明書の部分にどちらがラバー面か書いているので見てから貼りましょう!

ラバーを貼るときと同じように手前側を貼り付けてから、棒状の物をスライドさせながら貼ります。

 

%e3%81%af%e3%82%8a%e3%81%8b%e3%81%9f%e3%83%bb%ef%bc%92%ef%bc%92

 

gatag-00006174   ここで空気が入らないように注意しましょう!

 

 

②チャックシートをラケットサイズに切る

 

チャックシートを切っていきます。

%e3%81%af%e3%82%8a%e3%81%8b%e3%81%9f%e3%83%bb%ef%bc%92%ef%bc%96

 

③ラバーを貼る

チャックシートを切って台紙をはがしたら、いよいよ最難関のラバー貼りです。
まず、ラバーの手前を貼り付けて固定します。

 

%e3%81%af%e3%82%8a%e3%81%8b%e3%81%9f%e3%83%bb%ef%bc%92%ef%bc%93

 

gatag-00006174ラバーがペラペラなので注意!
 

ポイントは、上の写真のようにラバーを二つ折りや三つ折りにしてから手前を貼るとやりやすいです!

 

手前を貼り付けたら、そこからラバーをスライドさせるように全面を貼り付けます。
空気が入らないように、慎重にゆっくり進めるのがおすすめです。

 

%e3%81%af%e3%82%8a%e3%81%8b%e3%81%9f%e3%83%bb%ef%bc%92%ef%bc%94

 

④ラバーを切る

 

最後はラバーを切っていきます。
他のラバーを切るときと同じように貼った面を下にして、右端から切っていきます。
この時、はさみを大きく使いましょう。

 

%e3%81%af%e3%82%8a%e3%81%8b%e3%81%9f%e3%83%bb%ef%bc%92%ef%bc%95

 

これで完成です!!

 

【終わりに】

 

一枚ラバーは他のラバーとは違って、グルーを使わずに貼り付けます。
さらにラバーが布のようにペラペラして非常に貼りにくいので注意が必要です。

また、貼り換えの時にシールがラケットに付着することもあるので、必ずそれを取ってから次のラバーを貼りましょう。

 

みなさんもレッツトライ!

ページの上に戻る