体験レッスン予約 会員専用予約ページ

最新情報

【社員の一日】町田店の東さんに聞いてみました♪

2019年3月25日

今回は町田店・東勇渡さんの、とある一日の勤務をご紹介します♪

実際に普段はどんなお仕事をしているのかを教えてもらいました。

 

★ 東勇渡さん ★

 

 

専修大学を卒業後、新卒でタクティブに入社。2019年4月で入社2年目を迎えます。

1年間を振り返りながらも、”超実力派”インストラクターの東さんの一日を伺いました!

 

一日の流れ

 

 12:40 掃除・スケジュールチェック

出勤しましたらまず掃除を行います。シャンプーやトイレットペーパーなどの備品の量も確認し、常に整理しておきます。
掃除が終わったら、今日のスケジュールを確認します。
このときにスタッフ間で共有しておきたいことの確認もします。

 13:00 レッスン開始

 

レッスン開始前には必ず、お客様と今日行うレッスンの流れを擦り合わせます。
その際に要望などあれば、そちら沿ったレッスンを組み立てます。

日中のレッスンには主婦のお客様が多く来店されるのでラリーを中心とした練習内容で、卓球を楽しんでいただけるようなレッスンをすることが多いです。

 18:30 夕食

店舗のすぐ隣にあるスーパーでお弁当を買うことが多いです。笑
休憩時間が終わる頃には次のレッスンに向けてお客様のレッスンカルテをチェックしたりと、準備をするようにしています!

 

 19:30 レッスン

 

 

 

夜はお教室を担当することが多いです。
仕事帰りの方からご予約をいただくことが多く、気持ちよく汗を流していただきます。

 

 

 22:00 退勤

台の整備やゴミ捨てを行い、次の日のレッスンがスムーズに行えるように準備してから帰宅します。

 

 

私が心掛けていること!

 

 

私が日々の仕事で心がけていることは、
どのような練習がそのお客様にとって最適な練習であるかを
自分の意見を入れて考えることです。

 

これは実際に私が一年間仕事をしてみて感じたことですが、
この仕事をしていく上で一番やってはいけないことであり、
一番やってしまいがちなことが
お客様の要望を聞きすぎてしまうことだと私は思っています。

 

もちろんお客様の要望を聞くことはとても大切です。

ですが、全ての要望をそのまま進めていくのではなく、自分の考え・特徴を組み込んでいこうと考えています。

 

お客様のただの「練習パートナー」になるのではなく「プロインストラクター」として、卓球のレベルアップをサポートするべく日々考えながら仕事をしています。

その点、私は自分の選手時代の経験や経歴、学んできたことは武器だとおもっています。

 

その知識を存分に活かして、どんなレベルのお客様にも信頼されるインストラクターになっていこうと考えています!

ページの上に戻る