最新情報

【卓球】フォアドライブ完全攻略!プロコーチが教えるフォアドライブの基礎〜応用まで

執筆者:宮里 州コーチ

卓球スクールタクティブ(TACTIVE)自由が丘店の現役プロコーチ。

中ペン裏裏でバックドライブを得意としたドライブ主戦型。

 

 

 

 

 

 

 

 

はじめに

 

卓球のフォアドライブは、試合での得点力を高めるための重要な技術です。フォアドライブを正確に打つためには、基本的なフォームとタイミングの習得が不可欠です。本記事では、日本最大級の卓球スクールのプロコーチが、フォアドライブの基礎から応用までを徹底解説します。

 

 

 

 

フォアドライブとは?

 

フォアドライブは、卓球における攻撃的な技術で、特にフォアハンドでの強打を指します。この技術をマスターすることで、得点力が高まり、試合を有利に進めることができます。

 

 

 

フォアドライブの基本フォーム

 

フォアドライブの基本フォームは、正しい姿勢とスイングが重要です。まず、足を肩幅に開き、軽く前かがみに構えます。次に、フォアハンド側でラケットをしっかり握り、腕全体を動かして、斜め上方向にスイングしましょう。

 

 

 

フォアドライブの打球ポイントとラケットの角度

 

フォアドライブを成功させるためには、打球のタイミングとラケットの角度が重要です。ボールがバウンドして上昇するタイミングで打つことで、力強いショットが可能になります。また、ラケットの角度を調整することで、相手の回転によるミスを減らすことができます。

 

 

 

フォアドライブの注意点

 

フォアドライブを打つ際のよくある注意点として、ラケットの位置があります。バックスイングをとる際に、ラケットが下がらず、ボールよりも高い位置に引いていることがあるので注意しましょう。

 

 

フォアドライブに関するおすすめ動画はこちら↓

◾️【卓球】フォアドライブ連打のポイントを解説|小さなスイングで最大限のパワーを出す秘訣とは?

◾️【卓球】フォアドライブ(対下回転)を安定させる秘訣を解説【苦手克服】

◾️ 【卓球】フォアドライブ(対下回転)の極意を元中国代表が解説!

 

フォアドライブの練習方法

 

フォアドライブの習得には、基本練習から応用練習までの継続が必要です。以下では、具体的な練習方法を紹介します。

 

 

 

基本練習:フォアラリー

 

ラリー練習は、フォアドライブの基本的なスイングとタイミングを身につけるための練習です。練習相手のボールに合わせて返すことで、様々なタイミングのボールに対応できます。また、目標回数を決めることでより質の高い練習になります。

 

 

 

応用練習:対下回転フォアドライブ

 

この練習では、下回転サーブからの3球目攻撃やツッツキに対して攻撃を行うことで、試合を有利に進めるための練習です。また、何度も繰り返すことで、回転量が増し、より決定力のあるフォアドライブの習得に役立ちます。

 

 

 

 

まとめ

 

卓球のフォアドライブは、反復練習と正しいフォームで確実に上達する技術です。プロコーチが紹介した基本から応用までの練習法を参考に、ぜひ挑戦してみてください。タクティブでは、新規のお客様限定で通常6,000円以上のレッスンが1,100円で受けられる体験レッスンを提供しています。この機会にプロの指導を受けて、さらに技術を磨きましょう。

詳しくは下記URLからお申し込みください。

 

https://www.tactive.co.jp/lp/form.html

ページの上に戻る